ご案内

土台が肝心です。

よく土台が肝心と云われます
最近は価格が安いので北米より輸入された米栂(ベイトガ)等が防腐防蟻処理されたものが多く使用されています
多くの方々は防腐防蟻処理されているから腐らないしシロアリにも強いと信じている方が多いと思われます。

では本当に腐らないのでしょうか?
防腐防蟻処理を加圧注入したからといって全く腐らない訳ではありません

私達は現場やログサイトに搬入された材を保管する時に
地べたに直接置かずに余った材等を素材の下に敷き込み(リンギと云います)その上に置いて保管します
そのリンギを比べてみれば防腐防蟻処理なんてあまりあてにならないと理解出来ます

201212201050_1-300x0.jpg    201212201050_2-300x0.jpg

右側の赤丸が桧材です。
木口が変色して判明し難いので丸鋸でカットしてみました
左側3本が注入された米栂材です

家1軒分を注入材から桧材たヒバ材に変更したとしてもその差額は3万円~数万円程度のものです
肝心なものをケチってはなりません